気になる最近の情報について

〜PC初心者のスキルアップ作戦から福島原発事故の現状まで〜

パソコンを買ったけどー。ネットは見てるけどー。メールと検索はするけどー。他には。。。??
パソコン初心者でもできることを一緒に探っていきましょう。使えるサイト、面白いサイトなどインターネット情報を掲載しています。
最近は主に福島第一原発事故情報を発信。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2年間で関東に住むいとこが3人亡くなりました。 | main | 福島第一原発は放射能の沼地と化している。 >>

BUYMAのリスクとは?バイマというサイトについて

JUGEMテーマ:インターネット

アフィリエイトでかなり稼いでいる弟からの情報で
「BUYMA」=バイマというサイトがあり、このサイトだけで
1か月に約800万くらいの売上があるという女性が
いるというので私も挑戦してみました。

この女性はBUYMAで稼ぐという情報商材も売っている
みたいですが、もちろんそんなものは買わずに自己流。

BUYMAというサイトはオークションと違って
手元に商品がなくともそれを売ることが許されているという
サイトです。

例えば、歩いていて「これ、売れる!」と思ったら、
そのお店に交渉してその写真だけ撮らせてもらい、
その写真をBUYMAの自分のページ(バイヤー登録)に
載せる。この時点では「これ、売れる!」と思った商品を
仕入れません。仕入をせずに写真だけ載せる。
BUYMAのサイトにショッピングに来た人がその写真を見て、
注文してくれれば、(受注)基本的には18日以内に
お客様のところにお渡しできるよう、ここで初めて
商品を仕入れて注文主に発送するという仕組みです。

仕入れをするのは受注の後なので、在庫を持たずに
販売ができるという仕組みです。オークションだったら手元に商品が
ないのに写真を載せて売ると、詐欺になりますよね。
それが、実際に注文を受けてから仕入の発注すればOKで、
手元にその商品が来てからお客様に発送するので
在庫を抱えるリスクがないというのが売りのサイトが
バイマなのです。

そして、BUYMAに出品するというメリットは
BUYMAというサイト自体がとても大きなサイトであり、
集客力があるということなのです。
小さなネットショップを開くのと違って、集客力が格段に違い、SEOに
悩まなくても勝手にお客さんが集まるということで
いいことばかりのようです。

なのでやってみました!!

やっぱり大変でした!!!!

私の神経は持ちませんでした。
仕入にお金を使うのは受注の後なんだから在庫を抱えて
苦しむことはないはずなんですが。。。

バイマの商品は殆どが海外ブランドの輸入品です。
そして上記で書いた、道をあるいていて「これ 売れる!」
というのは海外に住んでいる人だけ。
日本に居るバイヤーは実際には海外のサイトをネットで
チェックして、そのサイトから写真を切り取り、
それを加工して自分のサイトに貼り付けています。

これって、本当は著作権侵害でしょう。
許可を得ずに勝手にサイトから写真を取ってきて
写真を加工していいのか〜?
でも最終的にはその写真をお借りしたサイトに行って
注文するんだからいいのかと自分を納得させて、
私もやってみました。

毎日海外のサイトをチェック、売れそうな商品の
を探すのです。でも日本に入ってくるときの関税やら
送料を考えると結構お高くなってしまうので
商品選びに結構時間がかかりました。
仕入れ値+海外からの送料+関税+お客様への発送送料
これに自分の手数料を入れると納得できるような
値段にならない。。。また、同じブランドの同じ商品は
値段での競争になり、利幅が少なくとても厳しいのです。

なので、人が仕入れていないような商品でかつ、
お安く、自分も欲しいと思える商品という
のを見つけようとするととても時間がかかりました。

海外のサイトでSALEになっているものの写真を
載せたりしましたが、ある時チェックすると
もう在庫切れだったりするのです。在庫がないのに載せていると
やはり信用にかかわるので、困りました。


開始から一か月で受注がありましたが、お客さまの注文が
これほど苦痛な商売はないなと思いました。

だって注文を受けてからイギリスに発注(自分のクレジットカードで
購入)したのですがロイヤルメールは遅いんです。
10日くらいかかって、日本に入ってきました。
ロイヤルメールのの追跡番号を検索していま日本の郵便局に
引き渡されたとか、手元に到着したとかお客様に連絡しなくては
なりません。その連絡が結構手間なのです。もちろん神経が太い
人ならそんな連絡をせずにやっているのかもしれませんが、
私はインターネットショッピングも結構するので買い手の気持ちも
よくわかります。
注文後、どうなっているか連絡をもらわなければ
そう気長に待てるものでもありません。

だから逐一連絡することになり、これが結構疲れました。

それから私の場合はイギリスから送られてきた商品をチェックすると
不備などなく、きれいでしたが、万が一、関税を支払って
手元に商品が来た時点で傷などがあった場合、お客さんにも
迷惑をかけますし、その傷のある商品を返品する交渉をして、
高い送料をかけて海外へ送り返さなければなりません。

在庫のリスクはなくともそんなリスクがあるなあと
やってみてわかりました。

結局バイマは海外サイトで直接ショッピングできない人のための日本語
サイトであり、英語が多少わかる人が英語ができない人あるいは
クレジットカードカードを持っていない人の代わりに
自分のクレジットで立て替えて購入してあげることで
その手数料をとっているというのが実態なのでした。

仕入れのリスクはなくとも海外との距離が十分なリスクであり、
海外サイトの写真乱用が今後このサイト自体のリスクにならないかと
不安にかられ、私はやめてしまいました。

 
ネットビジネスのスキルアップ作戦 | permalink | - | - | - | -
関連キーワード
気になる,ブログ,パソコン,初心者,最近,情報,スキルアップ,面白い,サイト,インターネット,メッセージ,福島原発,影響,福島第一原発,事故,放射能,ベクレル,放射線,シーベルト,地震,汚染,がれき,放射性物質,東日本,震災,1号機,2号機,3号機,4号機,倒壊,高濃度,汚染水,水,除染,食物,被曝,ガイガーカウンター,セシウム,キセノン,ストロンチウム,小出裕章,武田邦彦,木下黄太