気になる最近の情報について

〜PC初心者のスキルアップ作戦から福島原発事故の現状まで〜

パソコンを買ったけどー。ネットは見てるけどー。メールと検索はするけどー。他には。。。??
パソコン初心者でもできることを一緒に探っていきましょう。使えるサイト、面白いサイトなどインターネット情報を掲載しています。
最近は主に福島第一原発事故情報を発信。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 枝野氏の3月13日発言では炉心溶融など私たち国民は思ってもみなかった。 | main | 福島第一原発事故直後の放射能について >>

アメリカのクロマグロからもセシウム

JUGEMテーマ:日記・一般

バイクやボールが漂着するのだから当たり前といえば
当たり前なのだけれど、やはりニュースになると
ぞっとします。

昨年8月カリフォルニアで水揚げのマグロ---というから
原発事故より1年以上経ったいまでは
もっと汚染されていると思われます。


**********************************************

<セシウム>米のクロマグロから検出
                     福島沖から回遊か

毎日新聞 5月29日(火)4時0分配信

 東京電力福島第1原発事故で流出した放射性セシウムが、
米カリフォルニア沖で捕獲されたクロマグロから検出されていたことが、
米スタンフォード大のチームの調査で分かった。
「放射性物質が海洋生物に取り込まれて広がっている証拠」
と指摘している。29日付の米国科学アカデミー紀要に発表した。

 チームは昨年8月、カリフォルニア沖でクロマグロを捕獲し、
放射性セシウムの濃度を調べた。その結果、
15匹のクロマグロで1キロ当たり最大10.3ベクレル、
最小でも同2.9ベクレルだった。半減期が約2年と短い
セシウム134が検出されたことから、福島由来と断定。
日本政府が定める食品中の放射性物質濃度
(1キロあたり100ベクレル以下)より低いが、
事故前の濃度の10倍以上だった。

 クロマグロは太平洋を回遊する大型魚類だが、
黒潮に乗って成長しながら米西海岸まで達する場合もある。
チームは、捕獲したクロマグロは事故後、福島県沖で
餌を通して放射性物質を取り込んだ後、
米沿岸に達したとみており、
「日本近海に生息して広範囲に移動するカメ、サメ、
海鳥などが放射性セシウムを拡散させるかもしれない」と指摘する。
【神保圭作】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000015-mai-soci

***********************************************
福島原発事故について | permalink | - | - | - | -
関連キーワード
気になる,ブログ,パソコン,初心者,最近,情報,スキルアップ,面白い,サイト,インターネット,メッセージ,福島原発,影響,福島第一原発,事故,放射能,ベクレル,放射線,シーベルト,地震,汚染,がれき,放射性物質,東日本,震災,1号機,2号機,3号機,4号機,倒壊,高濃度,汚染水,水,除染,食物,被曝,ガイガーカウンター,セシウム,キセノン,ストロンチウム,小出裕章,武田邦彦,木下黄太