気になる最近の情報について

〜PC初心者のスキルアップ作戦から福島原発事故の現状まで〜

パソコンを買ったけどー。ネットは見てるけどー。メールと検索はするけどー。他には。。。??
パソコン初心者でもできることを一緒に探っていきましょう。使えるサイト、面白いサイトなどインターネット情報を掲載しています。
最近は主に福島第一原発事故情報を発信。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 福島第一原発4号機についてようやくマスコミが取材 | main | アメリカのクロマグロからもセシウム >>

枝野氏の3月13日発言では炉心溶融など私たち国民は思ってもみなかった。

JUGEMテーマ:日記・一般

2012年5月27日、枝野経産省大臣が国会原発事故調査委員会に
参考人として召還されました。

2011年3月13日の時点では、既に炉心溶融の可能性を前提として
シミュレーションを進めていたという枝野氏。
記者に質問された形ではありますが、答えていますと。

私たち国民が実際に福島第一原発の1号機から3号機まで炉心が
メルトダウンしていると知ったのは6月7日になってからです。

これについて2:22:38〜下記動画を参照ください。
炉心損傷について国民についての発表はなかった件について
枝野氏の発言。

 


枝野官房長官
2011年3月13日声明文より抜粋

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201103/13_p.html

『……
万が一、これが昨日のような爆発を生じた場合であっても、
昨日もそうでありましたが、原子炉本体、格納容器については
問題が生じないという状態、その外側でしか爆発が生じませんし、
そのレベルの衝撃には耐えられる構造になっております。
また、この爆発的なことが万が一生じた場合でありましても、
発電所の近くの場所での数値が先ほどのような数値でございますので、
避難をしていただいている周辺の皆様の健康に影響を及ぼすような状況は
生じないと考えております。皆様にも爆発的な事象の心配を
おかけいたしますし、そうした可能性が否定できないという事実が明らかに
なったものですから、直ちにこうして発表をさせていただいている
ものであります。』


何を言っているのかわからない上に、危機感を伝えていないので
これで多くの人が被曝してしまったと思います。
3月13日に一号機のメルトダウンをもう既に大前提としていたという
割りにはこの発言は・・・隠蔽としか思えないのですが。


それにしても3月12日の福島第一原発1号機の爆発翌日
3月13日に福島第一原発近くに取材に行っている
下記動画がありますが、
双葉病院前では1000マイクロシーベルト/hという高線量。

1号機の水素爆発だけでなく既に炉心損傷がこの時点で
起こっていたのではないかということを物語る
恐ろしい映像です。

福島原発事故について | permalink | - | - | - | -
関連キーワード
気になる,ブログ,パソコン,初心者,最近,情報,スキルアップ,面白い,サイト,インターネット,メッセージ,福島原発,影響,福島第一原発,事故,放射能,ベクレル,放射線,シーベルト,地震,汚染,がれき,放射性物質,東日本,震災,1号機,2号機,3号機,4号機,倒壊,高濃度,汚染水,水,除染,食物,被曝,ガイガーカウンター,セシウム,キセノン,ストロンチウム,小出裕章,武田邦彦,木下黄太