気になる最近の情報について

〜PC初心者のスキルアップ作戦から福島原発事故の現状まで〜

パソコンを買ったけどー。ネットは見てるけどー。メールと検索はするけどー。他には。。。??
パソコン初心者でもできることを一緒に探っていきましょう。使えるサイト、面白いサイトなどインターネット情報を掲載しています。
最近は主に福島第一原発事故情報を発信。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京湾海底のセシウム濃度7ヶ月で13倍になっている。 | main | もし福島第一原発4号機が倒壊したらチェルノブイリ原発事故の10倍のセシウムが飛散 >>

原発が動かなくても電気は足りる?電力会社のパフォーマンスにふりまわされるわたしたち

JUGEMテーマ:日記・一般

大飯原発を動かさなければ電力が足りないという
ことで、関電管内では節電要請も検討というニュースが
出てきました。

一度関電は「大飯原発を動かしても5%くらい足りない」と
言っていたのに、先週は大飯原発を動かせばなんとか足りると
言い出しました。

結局本当のところはどういうことなのでしょうか。

仮に、大飯原発を動かせば夏のピーク時の電力供給も
足りると百歩譲ったとしましょう。
それでは大飯原発さえ動かせば電力供給はなんとかなる
というのであれば、日本中の54基もある原発はいままで何のために
必要だったかということです。

東電管内は今年は足りてるようなのですが、今朝、モーニング
バードの中で羽鳥さんがボソッとつぶやいていました。

「去年から何も変わっていないのに、どうして今年は
節電要請がないんでしょうね。」
「去年の計画停電ってなんだったんでしょうね。」

確かにそう思います。
「福島原発は必要だったんだ」という
東電のパフォーマンス?だったんでしょうか。




以下サンケイビズより転載
************************************************
 関電など最大20%節電要請 
               政府案、計画停電も検討

2012.5.15 05:00

 政府は14日、閣僚によるエネルギー・環境会議などの
合同会合を開き、節電対策の具体的な協議に入った。
政府案では、関西、九州、北海道、四国の4電力管内で
2010年夏の最大電力需要に比べて20〜5%の節電を要請する。
さらに中部、北陸、中国の3電力にも5%の節電を要請し、
余裕が生じた分を関電と九電に融通することで、
両電力への節電要請幅を圧縮することも検討する。

 また関電管内では電力使用制限令の発動も
検討するが、経済活動への悪影響を回避するため
、関電の電力利用者などから意見を聴取する。
関西、九州、北海道、四国の各電力管内では、
火力発電所の故障などの結果、需要が供給力を
上回って不測の大停電を引き起こす可能性があるため、
計画停電の準備の検討にも着手する。

 一方、東日本全体では需要に対する供給力の
余力を示す予備率が3%超となる見通しのため、
東京電力と東北電力管内では数値目標付きの
節電要請は行わない。
特に東日本大震災の被災地では無理な節電が
行われないように配慮する。

 政府は今後、使用制限令発動の是非などについて
協議し、週内にも結論を出す。

 今夏の電力需給と節電目標案

      予備率   節電目標案

 北海道 ▲1.9     7

 東北   3.8     −

 東京   4.5     −

 中部   5.2     5

 関西 ▲14.9   15〜20

 北陸   3.6     5

 中国   4.5     5

 四国   0.3     5

 九州  ▲2.2   10〜12

 9社計  0.1    

 (注)単位は%。▲はマイナス。予備率は、
2010年並みの猛暑を想定し、電力不足が予想される
北海道、東北、関西、四国、九州の想定需要には
随時調整契約の効果を加味している。−は数値目標なし

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120515/
mca1205150503004-n1.htm


********************************************

福島原発事故について | permalink | - | - | - | -
関連キーワード
気になる,ブログ,パソコン,初心者,最近,情報,スキルアップ,面白い,サイト,インターネット,メッセージ,福島原発,影響,福島第一原発,事故,放射能,ベクレル,放射線,シーベルト,地震,汚染,がれき,放射性物質,東日本,震災,1号機,2号機,3号機,4号機,倒壊,高濃度,汚染水,水,除染,食物,被曝,ガイガーカウンター,セシウム,キセノン,ストロンチウム,小出裕章,武田邦彦,木下黄太