気になる最近の情報について

〜PC初心者のスキルアップ作戦から福島原発事故の現状まで〜

パソコンを買ったけどー。ネットは見てるけどー。メールと検索はするけどー。他には。。。??
パソコン初心者でもできることを一緒に探っていきましょう。使えるサイト、面白いサイトなどインターネット情報を掲載しています。
最近は主に福島第一原発事故情報を発信。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< A8ネットのセルフバックについて | main | 無料レポート配布中です。 >>

トレンドライフの山岸さんが

以前にこのブログでも紹介したトレンドライフの山岸さんがイーブックサーベイ社と提携してネットビジネス系の有名商材を検証してその商材のポイントなどをまとめた本を出版しています。

----------------------ここから引用です---------------------------------------

イーブック、いわゆる電子書籍市場はこの数年、大手出版社の参入でコミックを中心に倍々で拡大しています。インプレスR&Dの調べでは2005年度の電子書籍市場規模は45億円、2006年度の同市場規模を94億円、刊行点数8万点と推計し、日経産業新聞では、今年度は200億円台を突破すると報じました。

私共トレンドライフでは世界の優れたコンテンツを各国語に翻訳して、スピーディーにデジタルコンテンツとして普及することを使命とするイーブックサーベイ社と提携し同社のコンテンツの日本国内での独占販売権を取得いたしました。我が国ではここ数年「情報商材」と通称されるPDFファイル形式の高額なノウハウ情報冊子が非良心的な、違法性の強い販売サイトで乱売されております。

当然、本来であれば電子書籍の一形態と目されるべき商品でありながら公式な統計にも勘定されない、いわばアンダーグラウンドな市場として伸長を遂げてきたのです。現在情報商材の流通金額の90%近くを大手3ASP(インフォトップ、インフォカート、インフォストア)を経由して決済されているとされていますが、各ASP関係者が2007年6月時点で公開しているデータや非公式に述べた数字を総合すると商材流通金額が年間120億円、アフィリエイター数7万人、出品商材数延べ9000点、購入履歴者数20万人というマーケット像が浮かび上がります。

今年1月にライブドアが行った調査でも、情報商材の市場規模を91億円と算定しております。このように、発刊点数で1割以上、流通金額では拮抗する巨大市場になりつつあるにもかかわらず、公式の市場と世間から認知されず、且つ、電子書籍の信頼性を損なうようなコンテンツ、広告が横行することは生粋の出版人とし、ジャーナリストとしても看過できるものではありません。

今回イーブックサーベイ社が編集した本白書は報道の自由を最大限に発揮して情報商材業界に斬り込んだ革新的な書籍です。この1年間に発売された主な情報商材をすべて購入、専門家が精査、精読し、その全貌を明らかにし、項目ごとに評価し、格付けしています。これ1冊で買っていい情報商材と買ってはいけない情報商材のすべてがわかるという情報商材選びの決定版です。

これでもう、「騙されるのではないか」という不安を持って商材を購入する必要がなくなります。本当に自分に必要な商材を、適正な価格で購入することが可能になります。

本白書販売に当り、一時的に自身の商売に影響することを省みずご協力いただいた有志の皆様に深く感謝するとともに、この白書の版を重ねるにつれ、「情報商材=詐欺的」「情報商材は電子書籍にあらず」という汚名が晴れ、世の中に広く認知された情報販売の形態に進化する一助になることを願っております。
------------------------引用終わり---------------------------------------


インフォトップとは仲が悪かったりしますが私は情報業界の健全化に取り組まれている方なので
応援しています。
数々の有名起業家とのパイプも強いようです。
本当に役に立つ情報を発信されている方とのパイプが逆に密になっているような気がします。
いろんな詐欺商材がなくなって、本物のみが残っていくようになれば情報を売る、買うということに対する胡散臭さが払拭されるのではと思います。
詳しくは
セールスページ
を見てください。

セールスページを見るとその詳細がわかりますが、殆どの有名商材がチェックされているようです。
181商材の内容と検証が網羅されています。
昨年、これが発刊されたのは知っていたのですが、お値段が高かった(98,000円でした!)ので手がでませんでした。
しかし、今回期間限定のお値段で9900円です。
最新版をダウンロードして、さらに百科事典のような大型冊子版で読みたい場合も
4月30日までに購入すれば送料無料です。

私も辞典のような冊子版が欲しいと思ってセールスページを見たのですが、どうも最新版のダウンロード後に
冊子が届くようですね。
4月30日までに申し込むと送料900円が要らないので是非この機会に。また届きましたら報告しますね♪
E−BOOK白書(イーブック白書) 2008 春 増補最新版

今日も記事がちょっぴりお役にたちましたら
infoblogランキング
人気ブログランキング
↑↑↑
ポチっとしていただけると
すごーくうれしくて
また更新する力が出ます♪

この記事へトラックバックしてください、アクセスアップします。
トラックバックの仕方はこちらです。


   
ネットビジネスのスキルアップ作戦 | permalink | comments(6) | trackbacks(1) | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/05/01 10:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/05/01 12:00 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/04/30 5:05 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/04/30 3:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/04/29 10:15 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/04/29 10:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jouhou.merry-england.com/trackback/716134
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/04/28 9:06 PM
関連キーワード
気になる,ブログ,パソコン,初心者,最近,情報,スキルアップ,面白い,サイト,インターネット,メッセージ,福島原発,影響,福島第一原発,事故,放射能,ベクレル,放射線,シーベルト,地震,汚染,がれき,放射性物質,東日本,震災,1号機,2号機,3号機,4号機,倒壊,高濃度,汚染水,水,除染,食物,被曝,ガイガーカウンター,セシウム,キセノン,ストロンチウム,小出裕章,武田邦彦,木下黄太